受付時間
9:00~18:00
※土曜・日曜・祝日を除く
アクセス
みなとみらい線馬車道駅徒歩3分
駐車場:近くにパーキングあり

〒231-0003   神奈川県横浜市中区北仲通3-33
                      関内フューチャーセンター1F

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

045-633-2115

「椅子を引く時に必要な寸法は何センチ?」

こんにちは!
ホームステージングのサンクリエイト、野村です。
 
いきなり質問からしてしまいましたが椅子をひく時に必要な寸法は何センチか想像がついたでしょうか?
普段何気なくしている椅子に座る・立つの動作ですが、一般的に椅子を引く時に必要な寸法は60~80センチと言われています。
案外狭い感じがしますよね。
 
私も先ほど自宅のダイニングテーブルが壁から何センチ離れているか測ってきました!
なんと62センチでした!
無意識って凄いですΣ⊙▃⊙川
メジャーで測らなくても椅子を引いて立つ動作には最低限これぐらい必要だろうという感覚的なものがあるんですね。
逆に普段の生活、動作の中で少し動きづらいと感じるところは最低限の寸法に満たないのかもしれません。
 
動作空間に必要な寸法を幾つか例にあげます。
 
引き出しを開ける⇒本体から100センチ
顔を洗う⇒後ろに55センチ
2人掛けの椅子とテーブルの奥行75センチで対面の場合⇒225センチ
 
このように寸法の目安はありますが限られた空間で暮らす人も多いはず。
対面が無理ならL字に置いてみようとか、引き出すスペースがなければ掛ける収納にしようとかいろんな工夫ができます。
自分がいかに快適に過ごせるか、モノと動作を考えて自分の居心地が良い空間を作っていきましょう。