受付時間
9:00~18:00
※土曜・日曜・祝日を除く
アクセス
みなとみらい線馬車道駅徒歩3分
駐車場:近くにパーキングあり

〒231-0003   神奈川県横浜市中区北仲通3-33
                      関内フューチャーセンター1F

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

045-633-2115

ホームステージングとは?

ホームステージングは、1970年代からアメリカでスタートした手法で近年は日本でもその効果に注目が集まっています。今までの日本のやり方だと家を売る際には全ての家具を撤去し何も置かれていない状態で内覧するが基本でした。その場合、見た目はすっきりとしていて清潔感はあります。ですが買い手にその家で暮らすイメージをしてもうらうには具体的要素がありません。そこで、私たちプロのホームステージャーがターゲットを絞り物件に合ったインテリア家具を配置し小物で装飾を施します。重要なのは売り主の目線ではなく、「買い手の目線」を意識することです。センス良く演出された物件は買い手に好印象を与えます。買い手が「この家で暮らしてみたい」と感じる空間を演出する事がホームステージングです。

ホームステージングの特徴(orメリット)

不動産業界で注目される理由

ホームステージングがアメリカで始まり世界各国で支持されるのには理由があります。ホームステージングをした物件はしていない物件に比べて約30~50%で売却時間の短縮に成功しています。次の物件に移るまでに売却を済ませたいと思うのは売り手の多くが望むことではないでしょうか。今後も中古物件の流通が増えると予想される日本では、他物件との差別化を図り早期売却するための有効な手段と言えます。また、約6~20%価格がアップしたとのデーターもあります。それは買い手がその物件にその価格を出しても良いという価値を見出したことになります。ホームステージングは売却予定の物件にターゲットに合わせた家具や小物などのインテリアによる演出をし、買主に好印象を与えて物件を早く、高く売却することを目的としています。

ホームステージングの効果

買い手は家に入ってから「物件の第一印象は5秒で決まる」と言われています。内覧時、ネット閲覧の第一印象で選ばれることが重要です。 実際に18カ月売れなかった物件が、ホームステージングをしたことによりたった5日で売れたというケースもあります。立地や間取りからターゲットを絞り、ホームステージングする事で買い手にそこでの暮らしのイメージをイメージさせる事が重要となります。          大切なのは「買主の目線」を意識することです。

賃貸空き室対策にも有効

空き室対策にもホームステージングは効果的です。賃貸物件では先ずは内覧に来てもらうことが大事です。そのためにはweb検索した際の写真が重要になってきます。家具も何も置いていない状態の部屋と、物件の長所を生かしセンス良く家具が置かれた部屋とでは印象が違います。 長期空き室の募集や、リフォーム後(現状回復後)の再募集での賃料アップも見込みがあります。競合物件の比較が重要な賃貸物件で、差別化を図るためにもホームステージングの活用は重要と言えます。                                    レンタルだけでなく、そのまま家具付き賃貸として家具・装飾品の購入も可能です。先ずはご相談下さい。     

いかがでしょうか。

このように、当社のホームステージングサービスなら、早期売却や空き室対策が実現できます。

ご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。