受付時間
9:00~18:00
※土曜・日曜・祝日を除く
アクセス
みなとみらい線馬車道駅徒歩3分
駐車場:近くにパーキングあり

〒231-0003   神奈川県横浜市中区北仲通3-33
                      関内フューチャーセンター1F

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

045-633-2115

「ZOOM会議の背景はバーチャルではなくリアルで!」

ホームステージングのサンクリエイト 野村です。
こちらのブログではインテリアや住宅に関する様々な記事を書いていこうと思います。
さて、今回のテーマはこちら↓↓↓
 
”ZOOM会議の背景はバーチャルではなくリアルで!”
 
世の中リモートワークが増え自宅から会議や打ち合わせをすることも増えてきました。
そこで悩ましいのが自分の自宅が見られちゃう問題…
ハイソな街に住んでますけど部屋は汚部屋です
(汗 そんな方は本当にいるか分かりませんが、バックに映る背景から生活感満載のいろんなものが見えてしまいますよね。
インテリアに自信がある方はそのまま見せちゃいましょう!
面倒な方はバーチャル背景でどんな空間でも演出しちゃいましょう!
それでもちょっと工夫したい方はこれからご紹介する方法を参考にしてください。
 
それはズバリ! 『パーテーションを背景に置く!』です。
 
これは私も試したい方法ですが、デスクを壁に付けて置いているので後ろは部屋全体が見渡せる状態の方いませんか?
コンセント位置が決まっているのでデスクは動かせない、配置が変えられない。
パーテーションと聞くと隣との視界を遮るイメージですが、後ろに置いて背景にしちゃいましょうって事です。
’パーテーション’ ’仕切り’ '衝立’で検索するとオフィスだけでなくインテリア性の高いものまでいろいろ出てきます。
’木製’ ’木目’ ’ファブリック’ ’ブラインド’と素材やテクスチャーで検索すればさらに広がります。
 
ここで注意したいのが空間の広さにそれが合っているか。
このパーテーションおしゃれでいいなぁ ポチっ
届いてビックリΣ(゚Д゚)! めちゃくちゃ大きいじゃないかぁ~~‼ とならないように、寸法を良く確かめましょう。
パーテーションの中にはジャバラになっているものがあり、使わない時はコンパクトに畳んで立てて置けます。
また突っ張り棒でカーテンのようにできるものは開け閉めだけで設置可能です。
パーテーションはインテリアに馴染むものも多く、視線を遮るだけでなく1つの空間を2つに分けてくれる役割もあります。
後ろに衝立があることでそこに小さな空間が生まれます。
カメラ越しに映る背景はよりすっきりとしたものになること間違いなしです!